腎臓

腎臓---酵素力の低下が腎不全などを引き起こす

 

腎臓は血液中の老廃物や不要物を濾過して、1日に約150Lもの尿を作ります。

 

そしてその99%(水分、ブドウ糖、アミノ酸、ミネラルなど体に役立つ成分)が体に再吸収され、約1.5Lが実際の尿として体外に排出されます。

 

酵素の働きが低下すると、尿を作ったり、再吸収することがうまくいかず、腎不全などのトラブルが起きると老廃物を十分に排泄できなくなってしまいます。