発酵食を活用すると

あらゆるジャンルに発酵の力!

「食べる」だけじゃない!発酵の力

 

おいしくて、栄養豊富。そんな食品を数多<生み出す発酵の力の世界は食品だけではありません。

 

しかし、発酵の働きが貢献しているのは、食品だけではありません。暮らしのさまざまな場面で、発酵の力が利用されています。

 

例えば、廃水の処理。下水処理場にやってきた汚水は、ゴミや砂などを取り除いたあと、微生物(活性汚泥)と空気を送り込まれて発酵を行います。

 

すると、廃水中の有機物が微生物によって分解され、水がきれいになるのです。

 

また、医薬品にも発酵の作用がかかわっています。
ペニシリンに代表される抗生物質は、アオカビ属の一種からつくられており、ほかの微生物が増えるのを防ぐ効果があるため、病気やケガの治療に使われています。

 

現在、4000種以上ある抗生物質のうち約100種が発酵作用によって生産され、実用化されています。

 

さらに、衣服の汚れを落とす洗剤の酵素は微生物からの発酵生産ですし、各地に広がる美しい染め物「藍染」も発酵によって生み出されるものです。

 

実は私たちの生活は、あらゆる面で発酵の力に支えられているのです。


 

だから、歩くのがいいあなたの知らない健康茶ビタミン・ミネラル便利事典ドローンの時代